カテゴリー別アーカイブ: スキャネットシート活用法

ストレスチェックシート

配布するだけで実施できる「ストレスチェックシート」が商品化されました。
ストレスチェック診断実施ならスキャネットシートを是非ご利用ください!

ストレスチェック制度とは

活用フロー

実施者より調査票を受検者に配布、実施します。
※各言語の調査票を取り揃えております。

回収した調査票をスキャナで読み取り、
データ集計を行います。

当社の無料ソフトウェアのカンマくん3で集計、
データ出力を行います。

ダウンロードはこちら

厚生労働省より無料で配布されている
プログラムにインポートいただけます。
▶詳細はこちら

自由記述欄の添削部分をメールで返却

職業性ストレス簡易調査票

A4番号マークシート

ズーム

SN-0441

職業性ストレス簡易調査票
標準版(57項目)

37,800(税・送料込み)

[1,000枚/1箱]

ご購入はこちら

職業性ストレス簡易調査票

A4たて番号マークシート

ズーム

SN-0441

職業性ストレス簡易調査票
簡略版(23項目)

32,400(税・送料込み)

[1,000枚/1箱]

ご購入はこちら

シートのカスタマイズも行っております!

オリジナルデザインのマークシート

完全オリジナルのマークシートとオリジナル読み取りソフト開発

詳しく見る

即日発送OK!

初めての方へ

無料サンプル

デジタルマーク

デジタルマークとは、「日」の字の形状をしたデジタル数字(デジタル時計のイメージ)が読み取れる
今までにない手書き感覚のマークシートです。

便利な用途

数字の読み取りの違い

活用フロー

枠をなぞって数字を書くだけ。
書き方は、上から下と左から右
記入してください。

読み取りはスキャナでらくらく!
集計はスキャナで読み取るだけ
完了します。

認識結果はPC画面で確認!
インテリジェント機能で簡単に確認
できます。
「これってどっち?」という認識が
曖昧な数字も実際の画像を見ながら
クリック操作で修正可能です。

ボタンひとつでデータ出力!
読み取った数字をExcelに出力
できます。

オススメ商品

40人分の出席管理に使えます!

【デジタルマーク】A4ヨコ出席シートA

ズーム

SN-0415

【デジタルマーク】
A4ヨコ出席シートA
サンプル

即日発送OK!

初めての方へ

無料サンプル

記述+マークシート

「自由記述問題」「マーク問題」を一枚でおこなえるマークシートです。
自由記述問題は、採点欄にマークして点数をデータ化します。※デジらく採点ではご利用できません。

便利な用途

活用フロー

「らく点先生2」で採点する際の流れ

自由記述+マークシートを使用した試験を実施後、まずは自由記述部分を添削します。自由記述部分の得点は採点欄にマークします。
添削と採点欄へのマークは赤ペンやボールペンでもOK!

次に、マーク欄の正解と配点を無料ソフトウェア「らく点先生2」に登録します。登録の方法は、直接入力、マークシートに正解と配点を塗ってスキャン、のどちらかで行います。
その後、解答済みマークシートをスキャナでスキャンします。※デジらく採点とは採点方法が異なります。

ダウンロードはこちら

採点したデータを出力します。「らく点先生2」ならマーク部分の得点と自由記述部分の得点が一緒になったExcel、CSVデータを出力できます。

自由記述欄の添削部分をメールで返却

オススメ商品

定期試験にオススメです!

A4番号マークシート

ズーム

SN-0411

A4番号マークシート
50問5択数字_自由記述

15,120(税・送料込み)

[1,000枚/1箱]

ご購入はこちら

マーク問題と記述問題の試験に使えます!

A4たて番号マークシート

ズーム

SN-0412

A4たて番号マークシート
50問5択数字_自由記述

15,120(税・送料込み)

[1,000枚/1箱]

ご購入はこちら

マーク試験と感想の自由記述にオススメです!

A4たて番号マークシート

ズーム

SN-0413

A4たて番号マークシート
30問10択数字_自由記述

15,120(税・送料込み)

[1,000枚/1箱]

ご購入はこちら

即日発送OK!

初めての方へ

無料サンプル

検定試験・認定試験の採点にスキャネットシートが適している理由!

検定試験・認定試験の採点業務に経費をかけすぎていませんか?
本当はもっと広報費を増やして受験者を増やしたい!採点業務の経費を見直すことで、広報活動の予算を増やすことが可能です。
この問題、スキャネットが解決します!

多くの財団法人、社団法人が既に採点経費の見直しを始めています。
試験運用経費の内、人件費や会場費の削減には限度があります。また、広報費を削減することは許されません。そうなると、大幅経費削減のチャンスは「採点業務」にしか残されていないのです。採点業務の見直しこそが経費削減のカギなのです。

採点経費を下げて、受験料収入から広報費を捻出!
広報費をアップすれば受験者数を増加させられることはわかっていても、なかなか経費を捻出できないという声をよくお聞ききします。
広報費捻出の第一歩は、採点経費の削減から始めてはいかがでしょうか。採点経費の削減分を広報費に回すことによって、受験者増、受験料収入増の好循環が生まれます。

多くの財団法人、社団法人が既に採点経費の見直しを始めています。
2010年頃から、多くの財団法人、社団法人の各試験ご担当者様から、
採点業務の経費削減のご相談をいただくようになりました。
早く始められた法人様ほど経費削減のメリットを早く享受され、
受験者減に歯止めをかけることに成功しています。

無料サンプル

規模別の採点システム構成例

全てのステージにおいて担当営業がワンストップで対応させていただいた上で、業務は各ステージのプロ集団が行いますので安心してお任せ下さい。

【小規模の採点の場合】
事務所にある複合機や小型スキャナでの採点がオススメ!お手持ちのデジタルカラー複合機や、低価格のコンパクトスキャナでマークシートが読み取れます。
単純な採点だけであれば、無料ソフトでOK。購入するのはマークシートだけです。

【中規模の場合】
高速スキャナでの採点がオススメ!毎分60枚、毎分130枚といった高速スキャナを使えば、スピーディーに採点が行えます。
有償ソフトウェアやカスタマイズによって、個人成績表や認定証なども出力が可能です。

【大規模の場合】
アウトソーシングで全てオマカセ! マークシートの読み取り、採点作業、成績表など資料の出力まで全てお任せ頂けます。
官公庁の採用試験や各種検定・認定試験での実績も豊富にございます。
どれだけコストダウンができるか、まずはお気軽にお見積もり(無料)をご覧ください。

よくあるご質問

Q 低価格のスキャナで本当にマークシートが読み取れるのですか?
A はい。財団法人・社団法人での採点はもちろん、全国の大学での採点、専門学校での国家試験対策試験、高等学校での大学入試センター校内模擬試験など、全国13,000ユーザ様の大半が5万円以下の低価格スキャナや、デジタルカラー複合機で採点・アンケート集計を行なっており、実績には自信があります。

Q 機械の操作に詳しくなくても採点はできますか?
A はい。スキャナをパソコンに接続して読みとることが可能な方であれば、マークシート読み取りに関する専門的な知識は一切不要です。全国の小中高等学校の先生方をはじめ、大学・企業など13,000ユーザ様にお使い頂いていますのでご安心ください。

Q 無料ソフトウェアでも採点できるのですか?
A はい。択一式だけでなく、複数マークで正解、順不同などの様々な採点形式に対応した無料ソフトウェアをお使いいただけます。ただし、無料ソフトでの出力は合計点と受験者のマーク結果(EXCEL、CSV)になります。

Q 有料ソフトと無料ソフトの違いはなんですか?
A 大きな違いは出力データにあります。無料ソフトでの出力は合計点と受験者のマーク結果(EXCEL、CSV)が出力できます。有料ソフトでは個人成績表、分野別採点、度数分布表、受験者得点一覧表などの各種帳票が出力できます。有料ソフトの出力サンプルもお渡しできますのでお気軽にお問合せください。

Q アウトソーシングでなくてもマークシートのカスタマイズはできますか?
A はい。既製品シートの設問数や選択肢数を調整したりロゴを入れたりする簡易的なカスタマイズから、ご希望に応じてデザインを作成するフルカスタマイズまでご要望に応じて対応させて頂きます。

Q 検定試験や官公庁でのアウトソーシング採用実績は?
A 防衛省様、国税庁様、最高裁判所様など官公庁での採用試験などで豊富な実績があります。また、財団法人・社団法人様での検定試験はもちろんのこと、数十万枚規模の大学授業評価アンケートのアウトソーシング実績がございますので安心してお任せください。
Q 現在と全く同じ条件で費用がどのぐらいになるか見積もってもらうことはできますか?
A おまかせ下さい!全く同条件でお見積りいたします。まずはお気軽にお問い合わせください。

即日発送OK!

初めての方へ

無料サンプル

スキャットのシステムが国家試験対策で使われている理由!

校内での国家試験対策模試・演習では…すぐに成績表を返して間違えた問題を復習させたい!
自己採点ではなく成績表を返したい!成績データが欲しい!
…など、悩みは尽きることがありません。
そのお悩みスキャネットが解決します。

OMRの導入費や保守費用がいりません!
スキャネットの採点システムを利用するために必要なものは、
1.Windowsパソコン+ソフトウェア
2.スキャネットシート
3.カラースキャナまたはデジタルカラー複合機 
この3点で手軽にマークシート採点システムが利用できます!

数十万~数百万円するOMR購入や、保守費用が不要でスキャナとソフトウェアの購入のみで本格的な採点システムの導入が可能です。

詳しい成績表や分析データが出力できるソフト「らく点マークくん スタンダード」は国家試験対策に最適です。
成績表や分析表が13種類出力できます。個人成績表はPDFで出力されているので、印刷してすぐに返却ができます。分析表はExcelで出力されます。内容も詳細で国家試験や資格試験の対策にも利用されています。

【国家試験対策ソフト】
『らく点マークくんスタンダード』
▶ソフト詳細はこちら
※国家試験対策以外でもご利用いただけます。

無料サンプル

国家試験対策実施フロー

国家試験対策、自己採点で済ませていませんか?マークシートの採点に慣れていない学生は塗ったつもり、消したつもりのマークミスの危険性があります!本番でマークミスしないためにこのフローで実践的な国家試験対策が有効です。

【校内模試の実施】
先生が作成した選択式の問題や各種過去問を使って模試を行います。
また、看護師国家試験対策を行う場合には「看護師国家試験 過去問データベース ナースカコモさん」もご利用いただけます。
▶ナースカコモさんとは?

【スキャン、採点】
テストの正解配点や特殊採点を設定し、回収したマークシートをスキャナで読み取ります。

【成績表返却・分析】
採点が完了したら、すぐに個人成績表と分析データをPDFとExcelで出力できます。
得点や順位、設問ごとの正誤・正答率がわかる「個人成績表」、全体がひと目でわかる「成績一覧表」「得点分布表」、分析に便利な「各設問の選択肢別解答率表」「SP表」、その他「成績上位者一覧表」「正誤表」「問題別正答率・識別指数表」「欠席者名簿」など充実した帳票が出力できます。

【復習】
国家試験の午前・午後の成績を1つの模試として合算して成績表に表示できます。
また、分野を設定することで、分野ごとの得点を表示できる機能や前回の模試の得点を履歴として表示することができます。どこが弱点なのかひと目でわかり、学生の復習に役立ちます。

よくあるご質問

Q ソフトウェアのアップデートには料金がかかるのでしょうか。
A 有料ソフトらく点マークくんスタンダードは売り切りのソフトウェアになります。アップデートは無料で対応しております。

Q ソフトウェアをインストールできるPCの数には制限がありますか。
A 有料ソフトらく点マークくんスタンダードのライセンスは1台のパソコンにのみインストール有効です。複数台にインストールする場合は台数分のライセンスが必要です。

Q ソフトウェアを購入前に試すことはできませんか。
A もちろんお試しいただけます。期限付きのライセンスを発行させて頂きます。また、会社近辺であればデモにお伺いすることも可能です。お気軽にお問い合わせください。

Q スキャナは何でも良いでしょうか。
A カラーでjpeg形式で保存できるタイプのスキャナや複合機であれば利用できます。是非、学校にある機械で読み取り可能かどうか、無料のサンプルでお試しください。

Q マークシートはスキャネットシートを必ず購入しなければならないのでしょうか。
A はい、弊社のソフトウェア(らく点マークくんスタンダード等)はスキャネットシートの読み取りに対応しているものになりますので、スキャネットシートをご購入ください。

Q ソフトウェア・マークシートの見積もりがほしいです。
A 有料ソフトのお見積りは弊社営業部までお問い合わせください。

無料サンプル

小中高校でも手軽にマークシートが採用できる理由!

学校評価アンケートの集計で時間がかかって困る!だけど、高価なシステムを導入することは難しい!
そんな小学校・中学校・高等学校の先生必見です!
スキャネットシートと無料ソフトウェアでお悩みを解決します。

低コストで導入可能です!
スキャネットの採点システムを利用するために必要なものは、
1.Windowsパソコン(ソフトウェアインストール)
2.スキャネットシート
3.カラースキャナまたはデジタルカラー複合機 
この3点で手軽にマークシート集計システムが利用できます!
集計ソフトは無料でご提供していますので、学校にカラースキャナやデジタルカラー複合機があれば、スキャネットシート購入のみでマークシートシステムが利用可能です。

簡単に集計し、表やグラフを出力できます!
無料ソフト「QA-Navi2無料版」なら、本格的な集計データの作成が可能です。エクセルのピボットテーブルを使わなくても、クリック操作で簡単に全設問同士のクロス集計が可能です。複数回答の集計がある場合にも選択肢ごとに集計できます。
▶QA-Navi2無料版とは?

無料ソフト「カンマくん3」は即座に集計結果をエクセル(CSV)出力できるソフトウェアです。PCが苦手でもあっという間に集計終了、結果は一目で確認、まったく手間がかかりません!
▶カンマくん3とは?

お問い合わせはこちら

学校評価アンケート実施フロー

実際にスキャネットシートを使ってアンケートを実施するには?アンケート集計用の無料ソフトでアンケートを行った場合、以下のフローでアンケート集計時間を大幅短縮できます。

【アンケート用紙の作成】
Webサイトのアンケートシートの詳細ページから、アンケート専用印刷ワードファイルをダウンロードします。Wordファイルに設問を入力した後に、スキャネットシートを印刷機に入れ、設問を印刷すれば設問回答一体型のアンケート用紙が完成します。

【アンケートの実施】
アンケート用紙を配布し、アンケートを実施します。設問回答一体型のアンケート用紙であれば低学年でも回答しやすくなります。

【スキャン、集計】
まずは、無料ソフトウェアをこちらのWebサイトからダウンロードして、ソフトウェアとスキャナの設定をします。設定が完了したら、回収したアンケート用紙を読み取るだけで集計が完了します。その他ソフトウェア上の設定で簡易的な表やグラフを作成できます。

【より詳細な集計・分析をするなら】
詳細データやアンケート結果を出力したい場合、「QA-Navi2無料版」をお勧めします!
▶詳しくはこちらをご覧ください。

よくあるご質問

Q カンマくん3とQA-Navi2無料版のどちらを使えば良いでしょうか。
A どちらもアンケート集計ができるソフトですが、カンマくん3は操作がシンプルで、QA-Navi2無料版は様々な機能がございます。エクセルファイル・CSVファイルのローデータを出力されたい場合は、カンマくん3をお勧めいたします。より見やすく詳しいグラフをご希望の場合は、QA-Navi2無料版をお勧めいたします。

Q パソコンが苦手でも使えますか。
A はい、使い方がわからなくても、電話での無料サポートがうけられますのでご安心くだい。

Q ソフトウェアはずっと無料ですか。
A はい、無料ソフトウェアを使い続けてもインストールやアップデートに費用がかかることはございません。

Q スキャナは何でも良いでしょうか。
A カラー・jpeg形式で保存できるタイプのスキャナや複合機であれば利用できます。是非、学校にある機械で読み取り可能かどうか、無料サンプルでお試しください。
▶資料請求はこちら

Q 学校にあるスキャナや複合機が使えるか知りたいのです。
A 無料でマークシートのサンプルをお送りしますので、読み取りできるかお試しください。
▶資料請求はこちら

Q マークシートはスキャネットシートを必ず購入しなければならないのでしょうか。
A はい、弊社のソフトウェア(カンマくん3、QA-Navi2無料版等)はスキャネットシートの読み取りに対応しているものになりますので、スキャネットシートをご購入ください。
Q スキャネットシートの購入方法を教えてください。
A こちらのWebサイトからの注文が可能です。またはFAXにてご注文ください。

Q スキャネットシートの支払方法を教えてください。
A 商品到着後、別送にて請求書をお送りいたします。指定銀行口座までお振込みください。(振込手数料はご負担下さい。)

Q 代理店からも購入できますか。
A はい、近くの代理店をご紹介することも可能ですのでお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

スキャネットのセンター試験対策ソフトユーザーが急増中の理由!

校内センター試験対策模試・演習では…すぐに成績表を返して間違えた問題を復習させたい!
自己採点ではなく成績表を返したい!成績データが欲しい!
…など、悩みは尽きることがありません。
そのお悩みスキャネットが解決します。

導入コストが安いです!
スキャネットの採点システムを利用するために必要なものは、
1.Windowsパソコン(ソフトウェアインストール)
2.スキャネットシート
3.カラースキャナまたはデジタルカラー複合機(JPEG形式対応機種)
この3点で手軽にマークシート採点システムが利用できます!

スキャナをお持ちでない方は、高等学校限定の導入キャンペーン
“スキャナプレゼントキャンペーン”もごさいますので、お気軽に
ご相談ください。
▶キャンペーン詳細はこちら

センター模試対策ソフト「らく点マークくんLite」をご利用ください!
学校でお使いの問題集の正解配点をソフトに登録し、マークシートを読み取るだけで、本格的な模試を実施いただけます。

【センター試験対策ソフト】
『らく点マークくんLiteバージョン』
▶ソフト詳細はこちら
※通常は有料のセンター試験対策ソフトが、年間マークシート2箱購入すると1年間無料でご利用できます。
※また、Z会の問題集と併せてご利用でしたら、100枚の購入から1年間無料でご利用できます。

問題集と一緒にお使いいただける11枚パックがオススメ!
センター模試シート全科目分・自己採点シートが一つになったパック
「センター試験マークシート11枚パック」を好評販売中!
※ご注文は50セット以上からお受けしております
▶詳しくはこちら

Z会の本×スキャネットシートでセンター試験を徹底攻略!
スキャネットのセンター試験対策ソフトには、Z会の問題集の正解配点がプリインストールされています。
数学などに多い特殊採点等の設定なしに、回収したマークシートを読み取るだけで、簡単に採点結果や詳しい各種帳票の出力をすることができるので、是非併せてのご利用をお試しください。

無料サンプル

FAXダウンロード

センター試験対策実施フロー

センター試験対策、自己採点で済ませていませんか?マークシートの採点に慣れていない学生は自己採点と採点結果に10~30点の開きがある場合があります!このフローで実践的なセンター試験対策が有効です。

校内模試の実施
Z会の問題集「センター試験直前予想問題集」
「センター試験直前トライアル」「パワーマックス」とスキャネットシートを組み合わせることで、本番さながらの模擬試験が実施できます。

スキャン、採点
Z会の問題集「センター試験直前予想問題集」「センター試験直前トライアル」「パワーマックス」の正解配点がプリインストールされているので、スキャンするだけで、面倒な設定はいりません。

成績表返却・分析
採点が完了したら、すぐに個人成績表と分析データをPDFとExcelで出力できます。
得点や順位、設問ごとの正誤・正答率がわかる「個人成績表」、全体がひと目でわかる「成績一覧表」「得点分布表」、分析に便利な「各設問の選択肢別解答率表」「SP表」、その他「成績上位者一覧表」「正誤表」「問題別正答率・識別指数表」「欠席者名簿」など充実した帳票が出力できます。

よくあるご質問

Q ソフトウェアは毎年スキャネットシートを2箱買えば無料なのでしょうか。
それとも次年度から料金が発生するのでしょうか。

A もちろん次年度からもシートを購入すると無料でお使いいただけます。
バージョンアップも無料ですので、追加で料金が発生することはございません。ご安心ください。

Q ソフトウェアをインストールできるPCの数には制限がありますか。
A 校内のPCであれば、複数台にインストールしてご利用いただけます。
Q ソフトウェアを購入前に試すことはできませんか。
A もちろんお試しいただけます。期限付きのライセンスを発行させて頂きますので、お電話でお問合せください。
Q スキャナは何でも良いでしょうか。
A カラーでjpeg形式で保存できるタイプのスキャナや複合機であれば利用できます。是非、学校にある機械で読み取り可能かどうか、無料のサンプルでお試しください。

Q マークシートはスキャネットシートを必ず購入しなければならないのでしょうか。
A はい、弊社のソフトウェア(らく点マークくんLite等)はスキャネットシートの読み取りに対応しているものになりますので、スキャネットシートをご購入ください。

Q スキャネットシートの購入方法を教えてください。
A 当webサイトから会員登録をしてご購入ください。
Q スキャネットシートの支払方法を教えてください。
A 商品到着後、別送にて請求書をお送りいたします。指定銀行口座までお振込みください。(振込手数料はご負担下さい。)

無料サンプル

ダウンロード

スキャネットの授業評価アンケートが選ばれる3つの理由

安心してスキャネットにお任せください。年2回の「授業評価アンケート」。
「評価内容は?」、「アンケートの体裁は?」、「設問数は?」「集計方法は?」、「集計に必要な人員の確保は?」「集計内容の解析は?」などなど。ご担当者の悩みは尽きることがありません。そのお悩み スキャネットが解決します。

マークシート、ソフトウェアのプロだから任せて安心です。
マークシートの設計はもちろんのこと、マークシートの読み取り、データ処理、集計・分析処理の全てのソフトウェアを社内で開発していますので、お客様の細かいご要望にお応えすることができます。

unv2
集計のプロがいるから任せて安心です。
社内にはデータ集計・統計分析を得意とするアナリストが在籍しています。「お客様は何が知りたいのか」を前提とした統計分析により、最適な集計レポートをご提案いたします。

担当営業が細かくフォローするため安心です。
受注前のご相談からご納品までワンストップで
担当営業が細かくサポートいたしますのでご安心下さい。担当営業がワンストップでお客様のご意向をお受けして、
集計のプロやソフトウェア開発のプロが万全のサポート体制でお応えすることで高いご評価をいただいています。

unv3

無料サンプル

授業評価アンケート実施フロー

全てのステージにおいて担当営業がワンストップで対応させていただいた上で、業務は各ステージのプロ集団が行いますので安心してお任せ下さい。

【実施前】
● 実施内容お打ち合わせ、スケジュール設定
● マークシートデザイン&印刷
質問項目やデザインなどのご要望をお伺いして、専属デザイナーが質問票を作成します。
マークシートのプロ集団が作成する「回答しやすいマークシート」なので安心です。
● 教員名簿・科目データの受領
● マークシート封入仕分け
学部・学科コード、科目コードなどを印刷して教科別に
封入するなどきめ細かいサービスをご利用いただけます。
● アンケート実施セットご納品
学部別、担当講師別、キャンパス別などご要望に応じて仕分け・梱包、納品します。

【実施中】
● 大学様側での実施セット受領
● アンケート実施、回収
● 回収マークシート弊社へ送付
大学様のご都合に合わせた回収方法を実施します。
※ご要望に応じてWebアンケート方式での ご提案もさせていただきますのでお気軽に お問い合わせ下さい。

【実施後】
● マークシート受領、マークシートスキャニング
● 集計・集計結果出力
わかりやすい表やグラフで集計します。
自由記述回答の文字入力にも対応しています。
● 統計解析手法を用いた分析処理
プロのアナリストが最適な分析法をご提案させていただきます。
● 集計・分析結果ご納品
教員別の集計結果を先生の個人宅に郵送することも可能です。
● 次回に向けての改善ご支援・サポート
アンケートの結果をご覧になった先生方の改善プランを集約するためのwebサービスをご提供しています。確実にPDCAサイクルを回すことができます。

よくあるご質問

Q マークシートのデザインとか集計表の内容を考えるのが面倒なのですが、おまかせで提案してもらえるのでしょうか?
A おまかせください!質問の内容や、どのような集計をされたいかをお聞きして、マークシートのデザインや集計方法、集計結果のまとめ方までトータルにご提案いたします。

Q 東京からも大阪からも遠い地方の大学なのですが対応してもらえるのでしょうか?
A スキャネットの営業拠点は東京と大阪にございますので関東一円、近畿はもちろんのこと、東海、中国・四国地方でも直接営業がお伺いできるケースが多くございますのでまずはご相談下さい。

Q 自由記述欄のデータを文字入力してもらうことはできますか?
A おまかせ下さい!もちろん自由記述欄のデータ入力にも対応しています。また、単にデータを入力するだけではなく、関連する選択式の質問の回答結果に応じて自由記述欄を分類することができます。

Q 学部・学科や科目分類など、集計の単位が多岐に渡って複雑なのですが対応してもらえるのでしょうか?
A大学様によって集計のやり方は本当に様々です。スキャネットではソフトウェアを自社開発していますので、複雑な分類に従って集計を行うことが可能です。

Q これから何年か連続でお願いした場合、過去の結果を利用して経年変化の集計などもお願いできるのでしょうか?
A もちろんおまかせ下さい!数多くの質問の経年変化の状況をわかりやすいグラフや表にしてまとめることが可能です。

Q Webでのアンケート集計にも対応できますか?
A Webアンケート集計もご用意していますが、多くの大学様においてアンケートのWeb化により回収率が大きく低下する傾向が見られますので、原則としてWebでの授業評価アンケートの実施はお勧めしておりません。

Q どうしてスキャネットのアウトソーシングは他社より低価格なのですか?
A 全国4,000以上のユーザから培ったノウハウや蓄積されたソフトウェアを活用することで、高品質を保ちながら大幅な合理化を実現したことでコストダウンが可能となりました。

Q 現在と全く同じ条件で費用がどのぐらいになるか見積もってもらうことはできますか?
A おまかせ下さい!全く同条件でお見積りいたします。まずはお気軽にお問い合わせください。

無料サンプル