ストレスチェック実施ソフト ダウンロードページ

ストレスチェック実施ソフト
ストレスチェック実施ソフト

有料ソフト

社内でストレスチェックの実施から診断結果の出力までできるソフトです。

厚生労働省の基準に基づいたストレス判定をし、「調査」から「個人診断結果」「集団分析」と更に労働省基準監督署への報告書まで全て完結できるソフトです。

ソフトウェアのダウンロードをもって
ソフトウェア使用許諾契約書の内容に同意する』とさせていただきます。

ダウンロードする

ダウンロード

動作環境

OS Windows®10/Windows®8.1/Windows®7SP1
.NETのバージョン .NET Framework 4.0以降が必要
メモリ 2GB以上推奨
その他 Microsoft®Excel®2007以降が必要
ハードディスク 使用可能なディスク領域500MB ※データ領域は別途必要です。

ソフト詳細

バージョン Ver1.1.2.0
更新日 2018年 11月 13日
ファイルサイズ 97.1MB
対応シート 全商品一覧のページをご覧下さい。
ご注意

★バージョンアップについて
バージョンアップの際、アンインストールの必要はございません。また、作成されたデータも削除されません。ダウンロード後、通常通りインストールしてください。

更新履歴

[ver1.1.2.0]
・ScanSnapHomeの対応
・個人帳票出力で出力する名簿の属性が事業場で異なる場合に発生するエラーを修正
・番号変換の不具合を修正
[ver1.0.9.0]
・個人診断結果の帳票にA4サイズを追加
・データ確認修正画面で「性別空欄エラー」を追加
・体験版の読み取り枚数制限の不具合を修正
[ver1.0.8.0]
・名簿の一括登録機能の追加
 事業場名を入力した列のある名簿ファイルを用意する。
 企業を選択→「名簿の一括登録」ボタン→「属性設定」画面→名簿ファイル選択→「名簿インポート」画面→ドロップダウンから事業場名のある列を指定
→登録→各事業場に名簿が振り分けられる
・集団分析のファイルを1つのファイルにまとめて出力する機能を追加
・集団分析出力画面で「一つにまとめて出力する」のチェックボックスを追加
・体験版から通常版に変更したときに、ライセンスの企業名に変更するように修正
[ver1.0.7.0]
・番号不整合の自動修復機能
 1.0.4.0で修正した番号不整合の不具合を自動的に修復するようしました。
・データバックアップ機能追加
 1日に1回、起動時にデータをバックアップするようにしました。
[ver1.0.4.0]
・企業,事業場の削除後にシート読み取りを行うと、番号がバーコードの読み取り画像と不整合になる不具合修正
[ver1.0.3.0]
・複数企業対応版ライセンスでCSVファイル読み取り機能を追加
・集団分析帳票修正
・尺度の「コントロール」「上司の支援」「同僚の支援」の網掛け(グレー色)修正
「コントロール」「上司の支援」「同僚の支援」の3つについて、全国平均よりも数字が高いものに
網掛けが付かないといけないところを低いものに色がついていた
・健康リスクの企業全体,事業場全体の値を整数に修正
[ver1.0.2.0]
・個人帳票でストレスコメントが収まらない不具合修正
・検査結果報告書で改行できない不具合修正
・氏名の後に「様」を追加(個人帳票、マークシート印刷用ファイル)
[ver1.0.1.0]
・個人診断結果の帳票の不具合修正

ソフトウェアのご利用には、下記のソフトウェア使用許諾契約の内容に同意していただく必要があります。

ソフトウェア使用許諾契約書の内容をよくお読みになり、対応シートや動作環境をご確認のうえダウンロードを行ってください。

ソフトウェアのダウンロードをもって
『ソフトウェア使用許諾契約書の内容に同意する』とさせていただきます。

ソフトウェア ダウンロード