カテゴリー別アーカイブ: ニュースリリース

Webブラウザ上で採点ができ、採点時間を大幅に削減できる新サービス「デジらく採点2クラウド」β版提供開始
~学校教員を対象に、クラウドβ版の実証校を募集~

スキャネット株式会社は、Webブラウザ上で採点ができる「デジらく採点2クラウド」β版の提供を、10月3日(月)より開始しています。本提供の開始に伴い、全国の中学校、高等学校、中等教育学校に所属する学校教員を対象に、β版を活用することが可能な実証校を募集します。

「デジらく採点2クラウド」は、これまでのPCにインストールする「デジらく採点2普通紙対応版」とは異なり、教職員が定期試験や入学試験で作成した解答用紙を配布、回収し、スキャナで読み取り、Webブラウザ(Microsoft Edge やGoogle Chrome)上での採点を実現するデジタル採点システムです。また、クラウドサービスを利用するため、教職員がソフトウェアをインストールすることなく、時間や場所の制限なく、パソコンからの採点が可能です。また、作成した解答用紙を読み取る専用機が不要で、学校にある複合機や小型スキャナで利用することができます。

「デジらく採点2クラウド」の操作や機能は「デジらく採点2普通紙対応版」と同様で、採点のデータは、採点終了と同時に自動で得点集計され、○×がついた採点結果をPDFとして出力することができます。加えて、加点・分野別の採点結果など15種類の分析データの出力も可能です。これから分析データを活用試験することで、採点にとどまらず、試験後のフィードバックを円滑に、より学習指導に注力することができます。さらに、複数名の教職員が利用することが可能で、同じテストを複数名に分けて採点する「分散採点機能」や、やむを得ず採点を途中で交代する状況となった場合、代わりにテストの採点を交代する「科目管理者切替」等も搭載されています。

なお、「デジらく採点2クラウド」β版は、「Google Classroom」連携機能について年度内に搭載を予定しており、記述試験の完全ペーパーレス化を目指します。

会社概要

・会社名:スキャネット株式会社
・本社所在地:〒101-0061 東京都千代田区神田三崎町二丁目6番2号 スキャネットビル
TEL: 03(4582)3933  FAX:03(4582)3934
・設立:1998年 12月
・代表者:代表取締役 小池 隆善
・資本金:9800万円
・事業内容:デジタル採点システム、マークシート製品や関連ソフトウェアの開発・販売

お問い合わせ

スキャネット株式会社 広報窓口
TEL:03-4582-3933
E-mail:info@scanet.jp

 ※Google for Education は、Google LLC の商標です。

令和4年10月3日

お客様各位

スキャネット株式会社

価格改定に関するお知らせ

時下ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り、誠にありがとうございます。

 さて、弊社一部商品におきまして、原材料価格の高騰、運送費用等の上昇、それらに起因する調達コストの上昇が続いております。このような状況下、弊社といたしましては、あらゆるコストダウンに取り組んでおりますが、商品によっては弊社内での吸収が不可能となり、現状の価格では安定的な供給を継続することが極めて困難な状況となって参りました。
つきましては、誠に不本意ではございますが、2023年4月ご注文分より一部商品の販売価格を改定させて頂くことを検討しております。具体的な改定金額につきましては、2023年1月に決定をし、お知らせをする予定でございます。

 お客様におかれましては、何卒これらの諸事情をご賢察いただき、ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

 

1.対象商品
スキャネットシート全商品
※カスタマイズシート(特注シート)につきましては、価格改定時期が異なります。詳細は、営業担当までお問い合わせください。
※ソフトウェアは対象外となります。

 

2.新販売価格
2023年1月に決定の上お知らせいたします。

 

3.新販売価格の適用開始日時
2023年4月1日(土)以降の注文分
※日程は都合により変更となる可能性がございます。

<本件に関するお問い合わせ先>

スキャネット株式会社 業務部 受発注担当
TEL:03-4582-3933 E-mail:info@scanet.jp

北海道千歳市教育委員会の公立中学校6校が、教員の採点時間を大幅に削減する「デジらく採点2普通紙対応版」を導入
~教職員の働き方改革の一環として、2022年4月より利用開始~

スキャネット株式会社は、千歳市教育委員会の採択により、教員の働き方改革の取り組みの一環として、「デジらく採点2普通紙対応版」が採用されました。2022年4月より市内中学校6校において利用を開始しています。

千歳市教育委員会では、教員の採点業務を効率化し、校務事務の削減を図るために「デジらく採点2普通紙対応版」を導入することになりました。さらに、製品を実践的に使用できるよう、各学校から1~2名の教員を集めた集合研修を実施しました。同製品の導入により、定期試験や小テスト、アンケート等に活用することで、教職員の採点業務の時間が大幅に削減されることが期待されます。

会社概要

・会社名:スキャネット株式会社
・本社所在地:〒101-0061 東京都千代田区神田三崎町二丁目6番2号 スキャネットビル
TEL: 03(4582)3933  FAX:03(4582)3934
・設立:1998年 12月
・代表者:代表取締役 小池 隆善
・資本金:9800万円
・事業内容:デジタル採点システム、マークシート製品や関連ソフトウェアの開発・販売

お問い合わせ

スキャネット株式会社 広報窓口
TEL:03-4582-3933
E-mail:info@scanet.jp

 ※Google for Education は、Google LLC の商標です。

【7/29開催】スキャネット×PFU 合同開催、第3回ペーパーレス化による学校現場の働き⽅改善セミナーを開催します!
~私⽴中学校、⾼等学校様向け スキャナ+デジタル採点で⼊試実施⽇の⼣⽅に採点完了~

スキャネット株式会社と株式会社PFUが、学校現場の課題解決の⽀援と推進を⽬的に、合同でオンラインセミナーを開催いたします。
PFUからは、短時間採点に貢献する、⾼速スキャナーのご紹介を、スキャネットからは、⼩テスト〜定期テスト〜⼊試採点などすべての校内テストで活⽤する、記述式試験の解答⽤紙をスキャナで読み取りパソコン画⾯上で採点をするデジタル採点システム「デジらく採点2普通紙対応版」をご紹介いたします。さらに、導⼊校の東⽇本国際⼤学附属昌平中学校⾼等学校の福原秀明先⽣をお招きし、デジらく採点2普通紙対応版とfiシリーズの活⽤状況についておはなしをいただきます。

日時

2022年7⽉29⽇(⾦)17:00〜18:00

開催形式

オンライン形式によるセミナー(オンライン接続ツール:Zoom)
Zoomでのご視聴となります。事前申込制となります。お申込みは、下記のGoogleフォームよりお申込みください。開催⽇時が近づきましたら、閲覧⽤のURLをメールにてお送りいたします。

定員

100名 ※今回のセミナーは学校関係者様、教育委員会様を対象とさせていただきます。お申し込み時にご所属を⼊⼒いただきます。対象外の⽅、所属をご⼊⼒いただけない⽅はお申込みをお断りさせていただくことがございます。

参加費用

無料

対象

1. 全国の私⽴中学校、⾼等学校様
2. 教育委員会様、公⽴⾼等学校様、公⽴中学校様、専⾨学校様、⼤学様

タイムスケジュール

参加者特典

1. モニター条件達成で、セミナー参加者の中から限定1校に、A3コンパクトスキャナー「fi-7460」と「ScanSnap iX1600」を1台ずつモニター無償提供。【条件】ご導⼊後、株式会社PFUによる事例取材(スキャナー活⽤シーンの動画撮影を交えたインタビュー)にご協⼒いただけること。
2. セミナー参加者の中からご希望の⽅もれなく、『デジらく採点2普通紙対応版』の3か⽉体験版を無償提供。

お申し込みフォーム

●セミナー概要:https://sites.google.com/scanet.co.jp/seminar20220729/main
●申込フォーム(Googleフォーム):https://forms.gle/J5D8nrbA4UKVzxLH6

会社概要

・会社名:スキャネット株式会社
・本社所在地:〒101-0061 東京都千代田区神田三崎町二丁目6番2号 スキャネットビル
TEL: 03(4582)3933  FAX:03(4582)3934
・設立:1998年 12月
・代表者:代表取締役 小池 隆善
・資本金:9800万円
・事業内容:デジタル採点システム、マークシート製品や関連ソフトウェアの開発・販売

お問い合わせ

スキャネット株式会社 広報窓口
TEL:03-4582-3933
E-mail:info@scanet.jp

 ※Google for Education は、Google LLC の商標です。

教員の採点業務の負担軽減のため、富士吉田市教育委員会の公立中学校全4校で「デジらく採点2普通紙対応版」を導入
~2022年4月より本格導入し、教職員の採点業務にかかる時間を大幅に削減~

スキャネット株式会社は、山梨県富士吉田市教育委員会の採択により、2022年4月より「デジらく採点2普通紙対応版」を、富士吉田市立吉田中学校(以下、吉田中学校)をはじめ、全4校の公立中学校で本格導入をしました。

吉田中学校では、1学年に約150名の生徒がおり、従来、採点に約2時間を要していました(比較的採点しやすい数学の場合)。しかし、2021年6月に実施した試験の採点において、「デジらく採点2普通紙対応版」を試用したところ、採点時間を半分に短縮できたことから、同年10月より、同製品の本格導入を決定しました。同校では、同製品を利用したことにより、設問ごとの正解率から生徒の弱点を把握できること、定期試験や小テスト等で採点時間の短縮ができること、また、採点ミスの防止や習熟度可視化による授業の発展的改革にも役立ち、教職員の負担軽減につながることなどの理由で、採用に至りました。山梨県教育委員会によると、県内の学校では初の本格導入となり、2022年4月からは市内の下吉田中学校、明見中学校、同年6月からは富士見台中学校においても導入が開始されました。


会社概要

・会社名:スキャネット株式会社
・本社所在地:〒101-0061 東京都千代田区神田三崎町二丁目6番2号 スキャネットビル
 TEL: 03(4582)3933  FAX:03(4582)3934
・設立:1998年 12月
・代表者:代表取締役 小池 隆善
・資本金:9800万円
・事業内容:デジタル採点システム、マークシート製品や関連ソフトウェアの開発・販売

お問い合わせ

スキャネット株式会社 広報窓口
TEL:03-4582-3933
E-mail:info@scanet.jp

 ※Google for Education は、Google LLC の商標です。

第5回EDIX(教育・総合展)関西に出展
~「デジらく採点2普通紙対応版」を中心に、ブース内でのプレゼンやデモンストレーション、体験版ソフトの無料申込受付などを実施、教育関係者の集客を目指す~

デジタル採点システムを開発・販売するスキャネット株式会社(所在地:東京都千代田区、代表取締役:小池 隆善 以下、スキャネット)は、6月15日から17日までの3日間インテックス大阪で実施される第5回教育EDIX(教育・総合展)関西(以下、関西EDIX)に出展します。

関西EDIXは、業務支援システム、ICT機器、デジタル教材、eラーニング、各種学校向けサービスなどが一堂に展示される教育分野 西日本最大の専門展です。スキャネットは、前回(2021年)に続き4回目の出展となります。今回は、スキャネットの主力製品である「デジらく採点2普通紙対応版」をはじめ、双方向授業支援システム「Lectures(レクチャーズ)」や出席管理・国家試験・共通テスト対策のマークシート採点ソフト、授業評価アンケートやアウトソーシング関連サービスなどを展示し、来場者に紹介します。また、期間中は、「デジらく採点2クラウド版」についても、試作版の操作画面を見せながら、システムの概要を説明する予定です。

スキャネットが出展するブースでは、まずはその場で製品の使い方や概要を知ってもらい、後日試すことができるように、体験版ソフトの無料申込をその場で受付しており、教育委員会の関係者や教職員の来場を狙っています。さらには、最終日を除く、毎日4回、デジらく採点2普通紙対応版の活用方法を中心に、ブース内でのセミナーを実施し製品紹介をします。また、Google for Education™ の Technology Partner として、 Google for Education ブースのデモシアターにて、6月15日(水)10:45~11:30に講演を行う予定で、自社製品と Google Classroom を連携させた活用術を紹介します。

EDIXにおけるスキャネットのブースについて

・会社名:スキャネット株式会社
・会期  :2022年6月15日~17日 10:00~18:00(最終日のみ17:00まで)
・小間番号:学校業務支援ゾーン 3-25
・出展内容:デジらく採点2普通紙対応版、双方向授業支援システム「Lectures」、マークシート採点・出席管理 国家試験対策、共通テスト対策、授業評価アンケート、各種アウトソーシングサービス
・セミナー(予定):会期中 毎日4回(※最終日を除く)

会社概要

・会社名:スキャネット株式会社
・本社所在地:〒101-0061 東京都千代田区神田三崎町二丁目6番2号 スキャネットビル
 TEL: 03(4582)3933  FAX:03(4582)3934
・設立:1998年 12月
・代表者:代表取締役 小池 隆善
・資本金:9800万円
・事業内容:デジタル採点システム、マークシート製品や関連ソフトウェアの開発・販売

お問い合わせ

スキャネット株式会社 広報窓口
TEL:03-4582-3933
E-mail:info@scanet.jp

 ※Google for Education は、Google LLC の商標です。

デジタル採点システム『デジらく採点2普通紙対応版』、明治図書出版の中学校学習教材「観点別テスト」と連携し提供開始
~明治図書出版のテスト教材がプリインストールされ、教員のさらなる業務時間の削減に貢献~

スキャネット株式会社は、2022年5⽉10⽇より、デジタル採点システム「デジらく採点2普通紙対応版」に、明治図書出版の販売する「観点別テスト」がプリインストールされ、全国の中学校を対象に提供を開始します。

連携のメリット

1.最初からソフトに⼊っています 明治図書出版のテストがプリインストール!設定・登録が不要です
2. スキャンが終わればすぐ採点 プリントを選ぶだけ!テスト実施前の⾯倒な設定の必要ありません
3. 正確な採点ができます デジタル採点で採点作業の時間が⼤幅に短縮!得点計算&転記作業が不要です<>br>
明治図書出版社の観点別テスト「3観点評価 チェック15分(社会)」(1学年×16回分)または「新観点別評価 単元1回(数学)」(1学年×8回分)をご購⼊の⽅限定で、該当のテストがプリインストールされたデジタル採点ソフト『デジらく採点2普通紙対応版』を、お申込み後6か⽉間無料でお試しいただけます!また、先⽣オリジナルのテストでもご利⽤いただけます。※6か⽉後は特別優待価格でご提供予定

3ヶ月無料体験キャンペーン実施中

お試しでお使いいただけるライセンスをご⽤意いたします。定期試験、⼩テストなど実際の採点業務で体験してください。定期テストや学⼒テストで、お試しいただけます。
↓詳しくはこちら↓
https://www.scanet.jp/digi-rakuPP/

参考

<デジらく採点2シリーズについて>
スキャネットが提供している「デジらく採点2」は、パソコン上でテスト解答を採点するソフトウェアで、⼀⽂字の⼿書き⽂字を⾃動で認識し採点する機能があります。また、採点した結果は、データとして保存されるため、採点結果の分析も容易に⾏うことができます。また、2019年からは、従来の解答⽤紙の作成⽅法に近い形のまま、学校全体でデジタル
採点の導⼊を促進するため、普通紙(コピー⽤紙)に印刷した解答⽤紙を使⽤して採点が可能な、ソフトウェア「デジらく採点2普通紙対応版」を提供しています。

会社概要

・会社名:スキャネット株式会社
・本社所在地:〒101-0061 東京都千代田区神田三崎町二丁目6番2号 スキャネットビル
TEL: 03(4582)3933  FAX:03(4582)3934
・設立:1998年 12月
・代表者:代表取締役 小池 隆善
・資本金:9800万円
・事業内容:デジタル採点システム、マークシート製品や関連ソフトウェアの開発・販売

お問い合わせ

スキャネット株式会社 広報窓口
TEL:03-4582-3933
E-mail:info@scanet.jp

 ※Google for Education は、Google LLC の商標です。

第13回教育ITソリューションEXPO(EDIX)に出展
~「デジらく採点2普通紙対応版」を中心に、ブース内でのプレゼンやデモンストレーション、体験版ソフトの無料申込受付などを実施、教育関係者の集客を目指す~

デジタル採点システムを開発・販売するスキャネット株式会社(所在地:東京都千代田区、代表取締役:小池 隆善 以下、スキャネット)は、5月11日から13日までの3日間東京ビッグサイト西展示棟で実施される第13回教育ITソリューションEXPO(以下、EDIX)に出展します。

EDIXは、業務支援システム、ICT機器、デジタル教材、eラーニング、各種学校向けサービスなどが一堂に展示される教育分野 日本最大の専門展です。スキャネットは、前回(2021年)に続き11回目の出展となります。今回は、スキャネットの主力製品である「デジらく採点2普通紙対応版」をはじめ、双方向授業支援システム「Lectures(レクチャーズ)」や出席管理・国家試験・共通テスト対策のマークシート採点ソフト、授業評価アンケートやアウトソーシング関連サービスなどを展示し、来場者に紹介します。また、期間中は、新製品リリース予定の「デジらく採点2クラウド版」についても、試作版の操作画面を見せながら、システムの概要を説明する予定です。

スキャネットが出展するブースでは、まずはその場で製品の使い方や概要を知ってもらい、後日試すことができるように、体験版ソフトの無料申込をその場で受付しており、教育委員会の関係者や教職員の来場を狙っています。さらには、最終日を除く、毎日4回、デジらく採点2普通紙対応版の活用方法を中心に、ブース内でのセミナーを実施し製品紹介をします。また、Google for Education™ の Technology Partner として、 Google for Education ブースのデモシアターにて、5月11日(水)10:20~11:05に講演を行う予定で、自社製品と Google Classroom を連携させた活用術を紹介します。

EDIXにおけるスキャネットのブースについて

・会社名:スキャネット株式会社
・会期  :2022年5月11日~13日 10:00~18:00(最終日のみ17:00まで)
・小間番号:学校業務支援ゾーン 11-44
・出展内容:デジらく採点2普通紙対応版、双方向授業支援システム「Lectures」、マークシート採点・出席管理 国家試験対策、共通テスト対策、授業評価アンケート、各種アウトソーシングサービス
・セミナー(予定):会期中 毎日4回(※最終日を除く)

会社概要

・会社名:スキャネット株式会社
・本社所在地:〒101-0061 東京都千代田区神田三崎町二丁目6番2号 スキャネットビル
 TEL: 03(4582)3933  FAX:03(4582)3934
・設立:1998年 12月
・代表者:代表取締役 小池 隆善
・資本金:9800万円
・事業内容:デジタル採点システム、マークシート製品や関連ソフトウェアの開発・販売

お問い合わせ

スキャネット株式会社 広報窓口
TEL:03-4582-3933
E-mail:info@scanet.jp

 ※Google for Education は、Google LLC の商標です。

福岡県糸島市教育委員会の公立中学校全7校が、教員の採点時間を大幅に削減する「デジらく採点2普通紙対応版」を導入
~教職員の働き方改革の一環として、2021年8月より利用開始~

スキャネット株式会社は、糸島市教育委員会の採択により、教員の働き方改革の取り組みの一環として、「デジらく採点2普通紙対応版」が採用されました。2021年8月より市内中学校7校での利用を開始しています。

市内中学校の一つである糸島市立前原東中学校では、「デジらく採点2普通紙対応版」の活用により、導入前と比べて採点時間を約半分に短縮することができました。導入後の現在は、学校全体の50%以上の教員が定期テストや単元テストに利用し、理科の教科においては、全ての教員が活用しています。同校の先生方からは、得点が自動で出力され、特に観点別得点が出力される点を高く評価する声が多く、また、自動出力によりPCへの転記が不要になり、成績処理にかかる作業時間の軽減を実現しています。

会社概要

・会社名:スキャネット株式会社
・本社所在地:〒101-0061 東京都千代田区神田三崎町二丁目6番2号 スキャネットビル
 TEL: 03(4582)3933  FAX:03(4582)3934
・設立:1998年 12月
・代表者:代表取締役 小池 隆善
・資本金:9800万円
・事業内容:デジタル採点システム、マークシート製品や関連ソフトウェアの開発・販売

お問い合わせ

スキャネット株式会社 広報窓口
TEL:03-4582-3933
E-mail:info@scanet.jp

 ※Google for Education は、Google LLC の商標です。

「デジらく採点2普通紙対応版」にフレームレス機能を追加し使いやすさを向上。
そのままの解答⽤紙でデジタル採点が可能に
~先⽣が作成するテストの解答⽤紙をはじめ、テンプレートなしで任意の答案⽤紙を採点する機能を追加し提供開始~

スキャネット株式会社は、3⽉10⽇より、「デジらく採点2普通紙対応版」において、学校の先⽣が従来通り作成していたテストの解答⽤紙をそのまま使⽤してデジタル採点ができる「フレームレス」機能を追加し、新バージョン(Ver.2.16.4.0)として、新たに提供を開始します。

背景および機能追加の経緯

教育現場における働き⽅改⾰の必要性が叫ばれている中で、コロナ禍となり、教育機関においてますますデジタル化が進み、そのニーズがさらに⾼まっています。
今回新たに追加した機能では、弊社で提供するテンプレートファイルを⽤いて解答⽤紙を作成するパターンに加え、先⽣が独⾃で作る定期テストの解答⽤紙や、学⼒テストの任意の様式など、独⾃に作成した解答⽤紙をそのまま使⽤するパターンを選択できるようになります。教員は解答⽤紙を⾃由に選べる事で、様々な場⾯でのテスト採点にデジタル採点を使⽤できるようになります。
新機能の追加により、スキャネットでは、今後さらに全国の教育機関での導⼊を⽬指し、より⼀層採点効率の向上に寄与する商品のご提供を⽬指して参ります。

3ヶ月無料体験キャンペーン実施中

お試しでお使いいただけるライセンスをご⽤意いたします。定期試験、⼩テストなど実際の採点業務で体験してください。定期テストや学⼒テストで、お試しいただけます。
↓詳しくはこちら↓
https://www.scanet.jp/digi-rakuPP/

参考

<デジらく採点2シリーズについて>
スキャネットが提供している「デジらく採点2」は、パソコン上でテスト解答を採点するソフトウェアで、⼀⽂字の⼿書き⽂字を⾃動で認識し採点する機能があります。また、採点した結果は、データとして保存されるため、採点結果の分析も容易に⾏うことができます。また、2019年からは、従来の解答⽤紙の作成⽅法に近い形のまま、学校全体でデジタル
採点の導⼊を促進するため、普通紙(コピー⽤紙)に印刷した解答⽤紙を使⽤して採点が可能な、ソフトウェア「デジらく採点2普通紙対応版」を提供しています。

会社概要

・会社名:スキャネット株式会社
・本社所在地:〒101-0061 東京都千代田区神田三崎町二丁目6番2号 スキャネットビル
TEL: 03(4582)3933  FAX:03(4582)3934
・設立:1998年 12月
・代表者:代表取締役 小池 隆善
・資本金:9800万円
・事業内容:デジタル採点システム、マークシート製品や関連ソフトウェアの開発・販売

お問い合わせ

スキャネット株式会社 広報窓口
TEL:03-4582-3933
E-mail:info@scanet.jp

 ※Google for Education は、Google LLC の商標です。